大規模・中規模 木造建築

介護・福祉施設や教育施設など公共性の高い大規模・中規模施設の建築も、豊富な木造建築ノウハウを持つスペースビルドにお任せください。多くの人が使う場所だからこそ求められる高い解決力で、皆さまにとって快適で安全な空間を創造いたします。

木造建築が持つ、大きな可能性

日本に古くから伝わる木造建築には、実に大きな可能性があります。もともとは戸建て住宅を建てるための技術であるとされてきた木造建築の技術革新により、かつては鉄筋でしかつくることができなかった中規模、大規模な建築物にも応用可能となっています。つまり、100坪クラスの建物と、300坪クラスの建物との間で技術的な差がなくなっているというのが、今どきの木造建築です。
こうした時代背景もあって、木造建築に精通した現場監督集団として高い評価をいただいてきたスペースビルドには、福祉施設や医療施設、保育施設といった公共性の高い木造建築のご依頼が多くなっています。
その大きな理由は、木造建築が持つ優位性です。鉄筋よりも低コストで工期が短いこと、軽量化による耐震性、さらにリフォームも容易であるなど、木造建築には多くのメリットがあります。鉄筋よりも減価償却期間が短いため、節税メリットが高いという側面でも優位性があるため、「木造で建てられるのであれば」ということで木造建築への注目度が高くなっています。
長年にわたって木造建築と向き合ってきたスペースビルドには、木造建築の豊富な経験やノウハウに加えて、材木屋さんとの調達ネットワークや、健全な財務状況など、安心してお任せをいただけるだけの基盤が整っています。特に公共性の高い中規模、大規模木造建築においては技術力だけでなく高い信頼性が求められるため、この分野においてもスペースビルドの強みが発揮されています。

多くの人が使う建物だからこそ、木のよさ、ぬくもりを

「木のぬくもり」という言葉があります。木造のよさを表現するときによく使われるものですが、これには触っても金属のように冷たくないというだけでなく、さまざまな理由と根拠があります。
植物由来の建材である木には、そこに住む者を守る働きがあります。静岡大学農学部による研究結果では、マウスをコンクリート製、金属製、そして木製それぞれの飼育箱で飼育したところ23日後の生存率はそれぞれコンクリート製が6.9%、金属製が41%、そして木製だと85.1%であるという大きな差が生じたことが報告されています(「1987年静岡大学農学部研究報告36」による)。
これ以外にも同様の研究結果が複数示されており、「木のぬくもり」が生きやすい生活環境をつくりだしていることが明らかになっています。
自然災害によって被災をしてしまった地区では仮設住宅が提供されますが、ただでさえ疲弊してしまっている被災者の方々に癒しをもたらすため、仮設住宅においても木造建築が採用される動きがあります。
スペースビルドが多く手がけている高齢者向け施設や保育施設においても同様で、これらの施設ではそこを利用する人たちに精神的なやすらぎをもたらす空間であることが望ましく、それには「木のぬくもり」が一役買っているというわけです。

これからも木造建築に、スペースビルド品質を

木造建築の技術革新による用途拡大は、すでに戸建て住宅などで多くの実績を有しているスペースビルドにとってビジネスチャンスであるのと同時に、社会的な使命がより大きくなることを意味します。木造建築を熟知する現場監督集団に期待されることは、中規模、大規模建築においても木造のよさを最大限に発揮して期待どおりの建物を提案、建築することです。
法改正によって木造建築をめぐる状況は大きく変化しています。木造建築の役割が大きくなっているだけでなく、それと同時に安全を確保するために満たさなければならない基準も厳しくなっています。
スペースビルドは一般社団法人木造施設協議会にも加盟し、迅速な情報の共有や継続的な品質の向上、業界ネットワークの構築に取り組んでいます。
安心して任せられることはお客様にとって何よりも大切な品質であるととらえ、これからもスペースビルドは私たちにできること、私たちだからできることへ着実に取り組むことで、社旗に貢献していきたいと考えております。

木造施設協議会について詳しくはこちら

施工事例

  • 吉川内科循環器科様(和歌山県海南市 木造在来工法)

  • 土居医院様(奈良県橿原市・木造在来工法)

  • 住宅型老人ホーム(大規模木造建築2×4工法)

  • なかふさ診療所様(和歌山県岩出市・木造在来工法)

  • なかにし脳神経外科・内科様(大阪府泉佐野市・木造在来工法)

  • 春風会わかのうら

  • グループホーム(和歌山市) 2×4工法

その他下請け

Pocket

年月日 所在地 延べ床面積
 2017年12月~2月 岸和田市  298坪 985.124㎡ 倉庫
 2017年5月~8月 久御山町 366坪 1,209.92㎡  サービス付高齢者住宅
 2017年10月~11月 和歌山市 377坪 1,246.28㎡  保育園
 2017年10月~12月 和歌山市 287坪 948.760㎡ チャイルドクリニック
2017年12月 岸和田市 300坪 993.72㎡  倉庫
2018年5月 芦屋市 610坪 2,020.56㎡ 社宅